雑談

できる不動産賃貸営業マンの飲み物はなぜかブラックコーヒー

この記事では少し雑談のような内容をお話ししようと思います。というのも、私は別にYouTubeもやっていて、記事のまとめのような簡単な動画も作っているのですが、そちらを雑談のような内容でお伝えしたところ意外と評判が良かったのでちょっとこちらでもやってみようかなと思ったという感じです。

今回は『習慣』について話そうと思います。

ぼくのコンテンツに興味を持ってくれている人たちというのは

  • 人生を変えたい
  • 成功したい
  • キッカケを作りたい

といったように、何かを変えて成功に向かって進んでいきたいというポジティブなベクトルを持った方たちです。そんな方がまずやってみるべき事について今日はお話をしていこうと思っていて、その一つがマネをすることです。

そして、一番マネしやすいことの一つが『習慣』だと思っています。マネをしていくと、最初は無理をしてマネしていたはずなのに、いつの間にかマネがマネでなくなり、

世の中の成功者と言われる人たちには多くの共通点があるのですが、その中でぼくがおもしろいと思う共通点の一つが「コーヒー」です。

できる不動産賃貸営業マンの飲み物はなぜかブラックコーヒー

できる営業マンはみな、不動産営業マンに限らずブラックコーヒーを飲んでいます。ぼくは今まで本当にたくさんの営業マンを見てきましたが、その多くがコーヒーを飲んでいます。

そして、ここからが重要です。

できる営業マンはみなブラックコーヒーを飲みます。コーヒーを飲んでいる人は多いのですが、できる人はなぜかみなブラックばかり。甘いコーヒーやミルクコーヒーを飲んでいるトップ営業マンというのはほぼ存在しませんでした。

できる営業マンは甘いミルクコーヒーを飲まない

できる営業マンは甘いミルクコーヒーを飲みません。理由については推測の域を出ないのですが、ぼくはにおいとカロリーにあるのかなと考えています。

まずにおいについてですが、なぜかミルクコーヒーを飲んだ後というのは口臭がきつくなります。甘ったるくしつこい口臭が残ってしまうんです。ミルクの油分のせいなのか、砂糖のせいなのかはわかりませんが、しつこい嫌なにおいが口臭として残ります。

営業マンというのは、突然の事態に常に備えています。

例えば突然の来客です。急に直接来店のお客さまがいらっしゃった場合にイヤな口臭が残っていたら…。お客さまは気分悪いですよね。どうせならいつでも迎える態勢が整っているところに行きたいと誰もが思います。

つぎはカロリーです。甘いミルクコーヒーはカロリーが高く眠気を誘います。まずミルクというのはけっこうハイカロリーです。実はけっこう多くの炭水化物を含んでいます。砂糖については言うまでもないですね。

常に突然の事態に対応できるように構えていられるのがトップ営業マンです。

そしてなぜかコーヒーの摂取量も多いという共通点

そしてもう一つ不思議な共通点というのがその摂取量です。

できる営業マンはなぜかブラックコーヒーをけっこう多く飲みます。常に切らさないようにしていたり、コンビニに行く人に頼んだり、中にはオフィス内に自分用の小さなコーヒーメーカーを入れている営業マンもいたりします。

タバコのように体ににおいがつかないがリフレッシュできる

コーヒーはタバコのように体に嫌なにおいがつきません。タバコと同じ効果があるとはいいませんが、タバコと同じようなリフレッシュ効果はあるとぼくは思っていますので、タバコよりはるかに営業マン向きなのがコーヒーです。

ちょっと話はそれますが、世の中の成功者の8割以上は非喫煙者です。もっと言えば、仕事ができる人というのはタバコを吸いません。もし吸っていたとしても、成功した人のほとんどは途中でタバコをやめている人がほとんどです。

それだけタバコは無駄なんですね。百害あって一利なしです。

コーヒーじゃなくてもOK【自分なりのルーティンを見つけよう】

「私コーヒー飲めないんですけど。。。どうしたら?」という方がいます。今読んでくれている方の中にもいるのではないかなと思います。

そんな方は、無理してコーヒーを飲む必要はありません。マネをしてみるという意味で、1週間程度チャレンジしてみるのは良いと思うのですが、合わないと感じたらやめてしまっていいと思います。

その代わり是非自分なりのルーティンを見つけてみてください。疲れたり、イライラしたりしたときにリセットするためのルーティンといったイメージです。切り替えのスイッチを作るという感じでしょうか。

コーラでもOK!集中するときのスイッチを決める

極端な話、あな田にとってスイッチになりえるのであれば『コーラ』でも構わないと思います。ただ、コーラはカロリーがとても高いので、飲み過ぎると眠くなりますのでほどほどがいいとは思いますが…。

まず手始めに決めるべきスイッチは『集中するとき』のスイッチです。「よしやるぞ!」と意気込む時に何を飲むのか、何をするのかを決めておくといいでしょう。ちなみにぼくの場合は前出の通り「ブラックコーヒーを飲む」です。

こういった形でスイッチを入れる行動を決めておき、習慣化していると、それをしたり飲んだりするだけで勝手にスイッチが入るようになります。習慣化することのメリットは実はこれだったりします。自分にやる気が歩かないかは別にして、体が勝手にスイッチを入れてくれるのです。

できる営業マンは仕事モードへの切替がうまい

もちろんこれらのルーティン、スイッチなくして切り替えができるという方はそれでもいいのですが、ぼくの経験上そんなに上手に何もせずにスイッチが入る人はほとんどいません。だからと言って、スイッチを入れないわけにはいかないので、何かしらのルーティンを持っておくことが効果的だという事です。

できる営業マンというのは言うまでもなく仕事モードへの切替がとても上手で、早いです。切り替えにダラダラと時間をかけません。あなたが思う「仕事のできる人」を思い浮かべてもらえればと思いますが、切り替えが早く、上手じゃないですか?

最初からそんなにうまく切り替えられる人ばかりではないので、何かしらのスイッチ、ルーティンを決めて、勝手にスイッチが入るようにしてしまうのがいいのです。

できる営業マンになりたければタバコはNG!

先にも言いましたが、営業マンとして生きていくのであればタバコはやめましょう。どうしてもやめられないという場合でも、営業時間内の喫煙はできるだけ避け、お客さまに喫煙者だと気づかれないレベルまで接点をなくす努力をしてください。

できる営業マンの多くはタバコを吸いません。さらに、世の中の成功者のほとんどは非喫煙者なので、この共通点はぜひマネをしておいてもらいたいと思います。

変な話、タバコを吸っている人はタバコを止めるだけで営業マンとして調子が良くなります。正直なぜなのかはよくわからないのですが、経験上間違いありません。

まとめ

今日はできる営業マンの習慣について話しました。

できる営業マンはスイッチを持っています。ルーティンというやつですね。例えばぼくの場合はコーヒーだったのですが、仕事モードになる為のスイッチの役割を果たしています。

飲むのはブラックコーヒーが理想です。においの観点からもそうですし、カロリーがほぼないので眠くなりません。逆にミルクコーヒーはにおいが残りやすく、カロリーが高いので眠くなりやすく辞めた方がいいです。

成功者のほとんどはルーティンを持っています。まずは目指すべき人のマネをしてみてください。そういえば最近、キングコングの西野さんの名言をすべてマネしまくっていたら成功していたという方がTVでやっていました。マネをするという事はそれだけ価値があり、効果的であるという事なんですね。

ABOUT ME
池田 優輔
飲食店フリーターからニートという超暗黒時代を過ごしながらも、賃貸仲介営業に未経験で飛び込み何とか人生を立て直す。 現在は不動産賃貸仲介会社にて人事・WEBマーケティング責任者として従事する。副業として会社経営中の社長という面も持つ。 20代で戸建てを購入し、ボルゾイという大型犬と共に暮らす2児の父でもある。
月収50万円稼ぐ営業マンになるためのノウハウを、無料メルマガで伝授します

る営業マンへ送る究極のノウハウ本発売中

著者であるぼくが賃貸営業マンとして成功するために何を考え行動したのかのすべてをここに詰め込みました。できるだけ再現性、汎用性が高く、誰もがマネできることを一番に考えて執筆しています。
「絶対に成功してやる!」みたいなやたらとモチベーションが高い人向けというよりは、不動産賃貸営業マンになりたくてなったわけじゃなかったり、なってみたはいいけれどなんだかうまくいかないといった方に向けて書いています。