コツ

不動産賃貸営業は難しい仕事ではない【シンプルで簡単な仕事】

僕がまだ営業マンとしてバリバリやっていたころからずっと、よく聞かれることがあります。それは

「賃貸仲介営業マンて難しいんじゃないですか?」

という質問です。これは部下からはもちろん、転職の面接者の方からもけっこう聞かれたりするのですが、結論から言うと賃貸仲介営業という仕事は決して難しくありません。なんならシンプルで簡単な仕事だと思います。

賃貸仲介営業は難しい仕事じゃない理由:完全反響営業

そもそも賃貸仲介営業というのはほぼ100%が反響営業になります。世の中の営業職のほとんどがまずテレアポからだったり飛び込み営業からだったりと、自分の行動量という膨大な努力があって初めて顧客と接点を持つことができます。そもそも営業活動を開始するためにまず行動しなくてはならないんです。

例えば、稼げる代名詞の一つでもある生命保険の営業マンの場合、まずは身内や友人などの近場から営業をかけなくてはなりません。身内や友人とはいえ、何の脈略もない状態から保険の話をしなくてはなりませんので、実質飛び込み営業のようなものになります。

しかも、身内や友人に営業をするというのはけっこうしんどいものです。生命保険について元から気になっていた人がたまたまいれば別ですが、そんな都合の良い人がいることも稀です。興味のない人を捕まえて何とか契約を取らなくてはならないので、人によっては関係性が悪くなってしまうという話をとてもよく聞きます。

また、テレアポもけっこう大変です。毎日数百件の営業リストにとにかく電話をかけまくります。そしてそのほとんどに断られますし、断られるだけならまだしも、怒鳴られたりしてしまうことも少なくありません。

営業職はそういったしんどい状況が多く待ち受けているケースが多いのですが、不動産賃貸仲介営業においてはこれらのしんどい開拓営業(飛び込み営業やテレアポ)は不要です。

基本的に完全反響営業となります。反響営業とは、お客さまからのお問い合わせ(反響)に対して営業をかけるというものですので、自分から開拓するのではなく、実際に部屋を探したいと思っている人が連絡をくれて、その人に対して営業をすればよいのです。

僕はちょっとしたテレアポも飛び込み営業も経験したことがあるのですが、すでに営業マンとしての経験があったためそれほどしんどさは感じませんでした。でも、当時の同期や後輩で営業経験のない人たちはかなり苦労していました。実際3日と持たずに辞めてしまう人も一定数いたのを覚えています。

そういった営業マンになる為のハードルともいえるこういった飛び込みやテレアポを全くしなくてよい営業職はけっこうめずらしく、賃貸仲介営業はその中の一つなんです。

賃貸仲介営業は難しい仕事じゃない理由:専門的な知識がそれほど必要ない

賃貸仲介営業マンはそれほど専門的で難しい知識は必要ありません。もちろん、多少の知識は必要ですが、不動産についてたくさんの知識を身につけなくては営業できないということはありません。
※最低限覚えておきたい知識ランキングベスト3はこちら

必要なのは知識よりも、熱意です。

「お客さまに喜んでもらいたい!」

という熱意をもって全力で取り組んでいけば成果が出てしまう業界なんです。実際、ぼくの周りで賃貸仲介営業マンとしてトップ営業マンになった人間はみんな未経験でこの業界に入っています。中には僕も含め半年と経たずに結果を出している人もいます。

詳しくはプロフィールを読んでもらえればと思いますが、僕ももちろん未経験で入社しましたので、もちろん知識などあるはずもなく、全くのゼロからのスタートでした。

それでも半年後に活躍できるようになったのは、知識などがあまり備わっていなくても、熱意さえあれば活躍できる業種だったからです。

まとめ

  1. 完全反響営業
  2. 専門的な知識がそれほど必要ない

賃貸仲介営業という仕事がそれほど難しい仕事ではない理由は上記2点です。

やはり完全反響営業であるという点はかなり大きいと思います。営業マンの心労の多くが、飛び込み営業やテレアポによって生まれるストレスです。そのストレスの原因である飛び込み営業やテレアポが不要であるというのはかなり楽になります。気持ち的な部分だけでなく、営業をかける相手探しからではなく、届いた反響に営業をかけるだけでいいというのはやはり楽ですよね。

専門的な知識がそれほど必要ないというのも大きいです。他の営業職だと、例えば保険の営業マンであれば保険という商品の詳細をある程度正確に把握していなければなりませんが、賃貸仲介営業の場合、商品である物件はお客さまによって異なりますのでそもそもすべて覚えることは不可能です。

極端に言えばお客さまの条件に合わせて一緒に物件を探し、一緒に見に行ってあげられればいいので、簡単な知識さいえあれば問題なく営業として活躍ができてしまうんです。

これらが賃貸仲介営業マンが難しい仕事ではない理由です。

ABOUT ME
池田 優輔
飲食店フリーターからニートという超暗黒時代を過ごしながらも、賃貸仲介営業に未経験で飛び込み何とか人生を立て直す。 現在は不動産賃貸仲介会社にて人事・WEBマーケティング責任者として従事する。副業として会社経営中の社長という面も持つ。 20代で戸建てを購入し、ボルゾイという大型犬と共に暮らす2児の父でもある。
月収50万円稼ぐ営業マンになるためのノウハウを、無料メルマガで伝授します

る営業マンへ送る究極のノウハウ本発売中

著者であるぼくが賃貸営業マンとして成功するために何を考え行動したのかのすべてをここに詰め込みました。できるだけ再現性、汎用性が高く、誰もがマネできることを一番に考えて執筆しています。
「絶対に成功してやる!」みたいなやたらとモチベーションが高い人向けというよりは、不動産賃貸営業マンになりたくてなったわけじゃなかったり、なってみたはいいけれどなんだかうまくいかないといった方に向けて書いています。