コツ

不動産賃貸営業マンが物件を覚える【実際に見てみるが最速】

賃貸仲介営業マンで、なかなか物件が覚えられないという人いますよね。僕も最初はなかなか頭に入ってこず苦労しました。

ではどうやって覚えたらいいのか?その結論から言うと、とにかく部屋を見に行くことが一番の近道です。

当たり前かもしれませんが、これに関してはとにかく見に行ってみることが一番です。俗にいう物確です。物件確認の略ですね。

とにかく物件を見て覚えよう

売れる営業マンになるには、ある程度物件を覚えることが必要です。

お客さまに物件を紹介する際に、その物件のことを話せるか話せないかで申込になるかならないか決まることもあります。

物件を覚えるためには現場に行ってみるのが一番な理由は、現地には図面に乗っていない情報がたくさんあるからです。

図面上に乗っているのは間取り図、写真、地図、設備などです。これらを見れば、なんとなくどんな物件なのかわかりますが、本当のその物件の良さや悪さまでは書かれていませんし、人それぞれなので図面だけでは判断できないことがたくさんあります。

一度その物件を見ていれば、その物件の周辺情報や、物件自体の特徴などに気づくことができます。

そういった図面にはない情報がインプットできると、見たことのない物件に比べて圧倒的に記憶に残ります。

先ほども話した通り、その物件のことを話せるかどうかは重要ですし、営業マンとしての信頼にもつながります。

できるだけたくさん物確に行きましょう

なかなか物件が覚えられないという人は、とにかく物確(物件確認の略です)に行きましょう。

とはいえ、なかなか物確だけ行きたいといっても行かせてもらえなかったりもします。確かに物確をすれば知識の蓄えにはなりますが、直接的に何かを得られるわけでもないため、店長としてはあまり行かせたくないのも事実です。

では、どうしたらいいのかというとなにかのついでに見に行けばいいんです。

  • 物件の写真撮影のついで
  • オーナー様訪問のついで
  • 管理会社への用事のついで
  • 自社物件仕入れのついで

などなど。賃貸仲介営業マンは結構外へ出る用事がありますので、このついでに物確をしてきてしまおうというわけです。

僕はこれを実践していました。

うまくいけば、1つの用事のタイミングで2件は見に行けるので、月間22日勤務していたとすると、他の人よりも多くて44件もの物件を見て覚えることができました。これは結構大きいです。

賃貸物件は、人気物件ほど空室の期間が短いので、ぐずぐずしていると中を見れないまま次の入居者が決まってしまうなんてことがよくあります。

一度でも部屋を見たことがある物件であれば、同じ物件の別の部屋も大体つくりは同じなことが多いので、次回から見に行かなくても説明することができるようになります。

賃貸物件は、空室になる前の、空き予定の状態で募集開始することがほとんどです。人気物件ともなると、空き予定のまま次の入居者が決まってしまうこともよくあります。

空き予定の部屋でなくても、同じ物件の別部屋であっても一度でも見たことがあれば、その部屋のイメージをお伝えすることができます。

当たり前ですが、お客さまは「物件を知らない営業マン」よりも「物件を知っている営業マン」に紹介をしてほしいと思っています。

コンビニよりも多く店舗が存在する不動産賃貸業界で、自分を選んでもらうための一つの要素として、見たことがある物件が多いというのは非常に大きな武器になります。

まとめ

物件を覚えるためにはとにかく現場を見に行くことです。

地理の勉強も同じことです。教科書上で勉強した地理の情報よりも、実際に行ったことある場所のほうが覚えてますよね?しかも情報量も多く覚えているはずです。

物件を覚えることに関して近道はないと僕は思いますし、図面だけ見てむりくりインプットした情報にはあまり価値がありません。

なぜなら、その図面の情報はお客さまにも見せるので、見ればわかります。

本当にお客さまが知りたいのは、自分には見えていないものですので、それを教えてあげられることも、営業マンの価値なのだと思います。

日々の忙しい営業の中で、物確だけに出るというのは難しいかもしれませんが、しっかりスケジューリングしてついでに見に行くことができるようになれば、売れる営業マンへの第一歩を踏み出せます。

ABOUT ME
池田 優輔
飲食店フリーターからニートという超暗黒時代を過ごしながらも、賃貸仲介営業に未経験で飛び込み何とか人生を立て直す。 現在は不動産賃貸仲介会社にて人事・WEBマーケティング責任者として従事する。副業として会社経営中の社長という面も持つ。 20代で戸建てを購入し、ボルゾイという大型犬と共に暮らす2児の父でもある。
月収50万円稼ぐ営業マンになるためのノウハウを、無料メルマガで伝授します

る営業マンへ送る究極のノウハウ本発売中

著者であるぼくが賃貸営業マンとして成功するために何を考え行動したのかのすべてをここに詰め込みました。できるだけ再現性、汎用性が高く、誰もがマネできることを一番に考えて執筆しています。
「絶対に成功してやる!」みたいなやたらとモチベーションが高い人向けというよりは、不動産賃貸営業マンになりたくてなったわけじゃなかったり、なってみたはいいけれどなんだかうまくいかないといった方に向けて書いています。