メンタル

不動産賃貸営業マンが面白い仕事な理由はこの3つ【けっこう魅力的】

さて今回は賃貸仲介営業が面白いと思う3つの理由についてお話をしていきます。ぼくは賃貸仲介営業ってけっこう面白い業種だと思っているのですが、と言っても「なんで?」って話になると思うので、その理由について3つに分けてお話しします。

  • たくさんの物件を見ることができる
  • お客さまが喜んでくれる
  • なんといっても稼げる

1つ目はたくさんの物件を見ることができるという理由です。

地域密着型の不動産会社だとしても、前後2駅ずつくらいは営業エリアになります。広域型の不動産会社だと、現地待ち合わせや電車でのご案内の場合もあり、エリアはとても広くなりますので、当然たくさんのエリアに行くことができ、たくさんの物件を見ることができます。一瞬「当たり前じゃん!w」と思うかもしれませんが、これが意外と本当に面白いんです。

また、無事にお客さまが探している通りの物件が見つかるともれなくお客様が喜んでくれます。これが2つ目の理由です。

お部屋探しというのは、人生において比較的重要なウェイトを占めますので、しっかりとお手伝いができればとっても喜んでもらえます。契約後に手土産をいただいたり、お礼の言葉をかけてもらえると、やはりこの業種は面白いなと感じます。けっこう大きなやりがいを感じられる部分なのではないでしょうか。

最後に、この業界は単純に稼げるので面白いです。3つ目はかなり現実的な話になってしまいましたが、人間なんてそんなもんですよね。笑

例えばもし今まで何か金銭的な理由で我慢していたことがあったとしたならば、その我慢の必要がなくなったりします。これは結構大きいですよね。ストレス発散もしやすくなりますし、我慢によるストレスも無くなります。

早速結論をぶちまけてしまいましたが、ここからは上記3つのポイントについてもうちょっと深堀りしていこうと思いますので是非お付き合いください。

賃貸仲介営業が面白い理由1:いろいろな物件を見に行くことができる

当たり前なのかもしれませんが、これがけっこう面白いです。

賃貸仲介営業をしていなければ絶対に足を踏み入れることのなさそうなタワーマンションに入ることができ、なおかつ部屋まで内覧することができます。そういった高級マンション以外にも、古いアパートから新築マンションまで、月に100件くらいの物件を見に行くことになります。

部屋によって設備はさまざまですし、立地によって景色も違います。現地に行ってみると、図面上で見ているのとはまた違った発見が必ずあります。

後々の自分の住まい探しの参考にもなりますし、単純に面白いと感じられます。

賃貸仲介営業が面白い理由2:お客さまが喜んでくれる

お客さまが喜んでくれるので人の役に立てているという実感がすごくわくんですね。営業マンは、人の役に立てていると思えるかどうかが、モチベーションの維持には必要不可欠です。

不動産賃貸トップ営業マンのメンタルケア【売上を上げ続けること】という記事で、モチベーション維持やメンタルケアのやり方については話していますのでよかったら合わせてどうぞ。

賃貸のお部屋探しは、お客さまにとって「人生の分岐点」であることがほとんどです。

  • 実家暮らしからの独立
  • 就職、転職先に近いところへの引っ越し
  • 同棲、結婚の為の新居探し
  • 年配のご両親との同居の為の部屋探し

などなど。人生の中で何かが変わるタイミングに、お部屋探しにいらっしゃいます。そして、もれなくみなさまは不安な気持ちをお持ちです。

「予算にあういい部屋は期限内に見つかるだろうか?」

「もし見つからなかったらどうしよう・・・。」

これらをまるっと解決に導いてあげられるのが賃貸仲介営業マンという仕事です。

お客さまのリアルな不安に、真正面から向き合い、お手伝いすることができる、かなりやりがいを感じやすい仕事なんです。まずはしっかりと条件をヒアリングし、お客さまの本質を聞き出し、条件にあうお部屋を提案。気になる物件をご内覧にお連れして、いいものがあればお申込みというのが流れですよね。

その後に待ち受ける「入居審査」は特に、お客さまが不安になりやすい部分です。でも、その不安を安心に変えることができるのも私たち賃貸仲介営業マンです。

契約、ご入金、鍵のお渡しまで、やることはたくさんあります。引っ越しが完了するまで、お客さまの不安は無くなりません。お客さまの要望通りに、しっかりと契約を進めることができ、鍵渡しまで無事に完了したとき、お客さまにやっと安心してもらうことができます。

ここまでしっかりと進めることができれば、お客さまは本当に喜んでくださいます。わざわざ手土産をお持ちいただけることも多いですし、

「あなたのおかげで無事に引っ越しができます!ありがとうございました!」

と、とても暖かい言葉をいただけます。単純なことかもしれませんが、これがあるから賃貸仲介営業マンは辞められません。またがんばろう!」と思えてしまいます。

もし月に10件前後の契約を取ることができたならば、毎月10件の感謝の言葉をいただけるんです。契約の金額が大きい分お客さまの悩みや不安はとても大きいものになります。そんな不安と隣り合わせな仕事だからこそ、しっかりとお手伝いができれば、その数だけ喜びの声をいただける職種なのです。これが賃貸仲介営業マンの面白いところ、醍醐味の一つです。

賃貸仲介営業が面白い理由3:なんといっても稼げる

結局最後はこれです。たくさんお客様に喜んでもらえて、なおかつ稼げるのが賃貸仲介営業の良いところです。これがあるからこそ頑張れますし、毎月やる気を保てると言ってしまってもいいほど重要な部分だと思います。

なんでそんなに稼げるの?という方は不動産賃貸営業マンになれば誰でも稼げる理由【難しくないから】という記事でより詳しく解説していますので是非ご覧ください。

この業界は20代で500万円以上年収が稼げる業界なので、同世代の平均年収の1.5倍~2倍程度であれば若くして、未経験であったとしてもそのくらいは稼げてしまいます。

稼げるようになるというのは非常に良いことです。今まで金銭的な面であきらめてきたことを、あきらめなくてよくなります。ちょっといい服を買ったり、欲しかったものが買えるようになります。こういったちょっとした余裕というのは、間違いなく幸福度を上げる結果を生みます。

日本では「稼ぐ」=「悪」とったようなイメージを持っている人が結構多いように感じますが、それは間違っています。

稼ぐという事は人のためになっているという事なので、稼ぐことは間違いなく良いことです。稼いでいる人というのはその分国に治める税金が高くなりますので、その時点で人の役に立っていますよね。

この業界には繁忙期があります。そして、繁忙期は勝手に売上が上がるので、勝手に給料も上がります。

「いつもより給料が10万円以上多かった!!」

なんてことが繁忙期には簡単に起こります。じゃあ繁忙期しか稼げないのかと言うともちろんそんなことはなく、そもそもの給与水準が高めなので、繁忙期でない閑散期や通常期でも平均月収よりは多く稼げます。

営業マンにとって「稼げる」というのはとても重要なことです。中にはあまり稼げない営業職もありますが、ぼくはそれでは営業マンをやることにあまり意味はないかなと思っています。お金を稼げれば、クルマを買ってみたり家を買ってみたりなんてこともできます。ちなみに私はクルマも買いましたし、家も買うことができましたどちらも20代で達成できています。

しっかり稼げるようになると、今までできないと思い込んでしまっていたことができるようになります。やれることの幅が広がるのは最高に面白いです。

こうなってくると、必然的に不動産賃貸営業マンという仕事が面白いと感じるようになってしまうのは言うまでもありませんよね。

まとめ

賃貸仲介営業が面白い理由は3つありました。

  • たくさんの物件を見ることができる
  • お客さまが喜んでくれる
  • なんといっても稼げる

たくさんの物件やエリア、町を見ることができるのは不動産業界の特徴ですが、賃貸仲介営業は特に物件を多く回ることになるので、たくさんの物件を見ることができとても面白いです。

しっかりお客さまの不安に向き合い、条件に合うお部屋を紹介し、契約、鍵渡しまでスムーズにお手伝いができれば、お客さまにもれなく喜んでもらえます。相手に喜んでもらえる仕事っていいですよね。それができるのが不動産賃貸営業マンという仕事です。

しかも、ここまでストレートに相手の喜びを感じられる職種は少ないです。

あなたに任せてよかった!!ありがとう!!

という言葉は、何度言われても嬉しい言葉です。

何度もこの言葉をお客さまからかけていただきましたが、何度言われても本当に最高です。この言葉をいただける環境に慣れるという事はありません。最高のやりがいになります。

是非皆さんも「あなたに任せてよかった」と言っていただけるような賃貸仲介営業マンになってくださいね。そのために必要なノウハウはこのサイトでしっかりと公開していきます。

そしてなんといっても「稼げる」ことがこの業界の最大の魅力です。同世代の平均年収よりは、若くして多く稼ぎ出すことができます。

自分へのご褒美はもちろん、家族などに恩返しすることもできます。ある程度ちゃんと稼げるということは、やはり面白いことですし、純粋に生活が豊かになります。

不動産賃貸仲介営業マンという仕事は、この3つの理由からもけっこう面白い職種だと言えると思っています。どうせやるなら面白いと感じながら楽しんで仕事したいですよね。

もちろん成功できるかどうかはあなた次第ですが、他の仕事よりも成功しやすいのは間違いないと僕は思っています。言い方が悪いかもしれませんが、この仕事はそれほど難易度の高い仕事ではありません。

不動産賃貸営業は難しい仕事ではない【シンプルで簡単な仕事】という記事でそのあたりについてはもう少し詳しく解説しています。比較的簡単だと思っていますが、テキトーにやっていいという話ではありませんので誤解のないように一応言っておきます。真剣に取り組んで本気で努力すれば、かなりイージーだという意味です。

せっかくこの業界を選んだのですから、しっかり楽しめる営業マンになってくださいね。これからも成功するためのノウハウを提供していきますので是非楽しみにしていてください。

ABOUT ME
池田 優輔
飲食店フリーターからニートという超暗黒時代を過ごしながらも、賃貸仲介営業に未経験で飛び込み何とか人生を立て直す。 現在は不動産賃貸仲介会社にて人事・WEBマーケティング責任者として従事する。副業として会社経営中の社長という面も持つ。 20代で戸建てを購入し、ボルゾイという大型犬と共に暮らす2児の父でもある。
月収50万円稼ぐ営業マンになるためのノウハウを、無料メルマガで伝授します

る営業マンへ送る究極のノウハウ本発売中

著者であるぼくが賃貸営業マンとして成功するために何を考え行動したのかのすべてをここに詰め込みました。できるだけ再現性、汎用性が高く、誰もがマネできることを一番に考えて執筆しています。
「絶対に成功してやる!」みたいなやたらとモチベーションが高い人向けというよりは、不動産賃貸営業マンになりたくてなったわけじゃなかったり、なってみたはいいけれどなんだかうまくいかないといった方に向けて書いています。