コツ

自信がない不動産賃貸営業マンは【大きな声で接客】だけやってみて!

https://youtu.be/tqnp_RyClRM

ぼくが不動産賃貸営業マンとして成功するためのコツを提供するようになって多くの悩みを聞くことができるようになったのですが、その中でも特に多い悩みの一つが

「接客に自信が持てない。」

というものです。
これはぼくが営業マンとして働きだしたばかりの頃にも実際かなり感じていたことなのでけっこう共感できる悩みの一つだと思っています。

先輩方はみな自信たっぷりで安定感のある接客をしている中で自分だけ何もできていないような不安、そんな先輩方に自分の接客を聞かれるのが恥ずかしいと常に感じていたのを覚えています。

今回の記事ではそんな悩みを持っている方が何をすべきなのかについて話そうと思います。細かい話をしてしまうと話がかなり長くなりますし、人によって対応方法が異なってくると思うので詳細は避けるのですが、これさえ意識すればうまくいくという意外な本質を伝授しておこうと思います。

それは【大きな声で接客をする】という事です。これが自信をつけるスピードを最速にする極意です。この後もう少し詳しく解説をしていきますので、なぜこれが大事なのか。またどんなメリットがあるのかについて理解してもらい、最速で自信をつけていってもらえたらと思います。

自信がない不動産賃貸営業マンは【大きな声で接客】だけやってみて!

先ほど言ったように、自信がない営業マンは接客時に大きな声で接客することを心掛けるようにしてください。

これを言うと

「いやいや、それが恥ずかしいんですよ。笑」

なんて声も聞こえてきそうですが、ぼくが実際に試してみた中で一番強力な効果を発揮したのが【大きな声で接客する】ことだったので、ぜひ騙されたと思ってトライしてみてもらいたいなと思います。

まず『そもそも論』的な話をしておくと、自分の接客に自信がないからという事にはなるのですが、その本質は『経験が少ない』のが大きな理由だと思います。接客というのは経験が本当にモノを言う業種です。場数の差が営業力の差に比例すると言ってもいいほど、経験がモノを言いますよね。

また、成長するためにはトライ&エラーが不可欠です。自分が思う正解をトライしてみて、ミスをして学ぶ。そしてその失敗を糧にしてもう一度自分なりに修正してトライして…と何度もトライ&エラーを繰り返して人は成長してゆきます。

要するに、トライも重要ですがエラーも重要だという事ですよね。どんなに自分なりにトライで来ていたとしても、ちゃんとエラーできていないと成長できないという事なんです。そして、エラーに自分自信だけで気づくというのは意外と難しいものですし、自分がエラーだと思うものだけをエラーとして処理していては圧倒的にエラーの数が足りません。わかりやすく言うと、たくさん失敗した方が早く成長できるので、失敗の数は多い方がいいということです。

周りに聞こえる声で接客をしなくては成長できない

小さな声で接客をしていては周囲にその声が聞こえません。という事は、どんな接客をあなたがしているのか周りは知ることができないという事になります。これは実は非常にもったいない状態なんですね。

先ほどエラー(失敗)の数が大事という話をしましたね。

小さな声で接客をしてしまうのは『自分のヘタな接客を聞かれるのが恥ずかしいから』だと思うのですが、言い換えると『失敗に気づかれたくない』という羞恥心からなる行動だという事ができます。要するに、小さな声で接客をしているという事は、自ら『失敗』できる機会を消してしまっていることなんです。

『失敗』を指摘されることが恥ずかしかったり、悔しかったりするのはとてもよくわかります。ぼくもめちゃくちゃプライドは高い方なので、ダサい自分は見せたくないと思ってしまう方ですので。

でも考えてください。いつまでも成長できない方がかっこ悪くないですか?ぼくはこれに気づいたので、今恥ずかしいことには目をつぶることにして恥をかきまくる道を選びました。結果的にこの作戦は大当たりすることになるので、今では本当に良かったと思っています。

「成功」も「失敗」も公開することでメンタルが強くなる

できれば「成功」だけしていたいと思うのが人ですよね。「成功」は単純に気持ちの良いものですし、優越感に浸れるので最高です。でも「失敗」はメンタル的にも疲弊しますし疲れるのでできればしたくないものだと思います。

でも、この「失敗」からくるメンタルの疲弊が人を成長させることにぼくは気づきました。すごく簡単に言うと、「失敗」を多く経験で来ている人というのはそれだけ打たれ強く、メンタルを強く育てることができます。

逆に「失敗」をほとんどしてこなかった人が「失敗」をしてしまうと、「失敗」の経験が少なすぎるので耐性がありません。再起不能なくらいに落ち込んでしまったり、スランプに陥ってしまったりします。

メンタルはパフォーマンスを大きく左右しますので、絶対に強く育てておいた方がいい部分の一つです。

「失敗」が減ってきた実感が「自信」になっていく

そして「失敗」をたくさんしてトライ&エラーを繰り返していると、ある時からエラーの数が激減してくることに気づきます。これに気づけたときの感覚というのが「自信」です。

ここまでの流れを読んでもらえた方には、いかにエラー(失敗)をたくさん経験しておくことが重要なのかが理解できると思います。エラーなくして自信は育たないんです。

「失敗」をたくさんしてきた人にしかこの『失敗が減ってきた実感』という優越感を味わうことはできません。そして、この実感こそが自信なのです。失敗をしたことがなく自信を持っている人間もいるように思うかもしれませんがそれは違います。失敗をしたことのない人は天狗になっているだけで、本当に価値のある自信とは少し違います。こういうタイプの人は一つの失敗で大きくぐらついてしまいやすく、スランプに陥りやすいのです。

「大きな声」で接客することにはたくさんのメリットがある【メリットしかないので今すぐやるべき】

自信を手に入れるためにたくさん失敗することが必要なのはわかっていただけたかと思います。「大きな声」での接客を新人の頃から心掛けることで、エラー(失敗)の数を増やせるから「大きな声」で周囲にしっかりと自分の接客を聞いてもらいましょうという事でした。

ここからはさらにそのメリットについてお伝えしていきます。自信を付けられるということも最強のメリットかと思いますが、実はそれ以外にも大きなメリットがあるんですね。

周囲に助けてもらえやすくなるという最強のメリット

ぼくが思う最強のメリットは「周囲に助けてもらえる」というメリットです。これは本当に大きいと思います。

新人の頃は経験も知識もありませんので、提案できる内容や、うまいトークの組立などできるはずができません。物件のこともまだよくわからない部分も多いので、十分な接客をすることは難しいはずです。

でも売上は立てたいですよね?不動産賃貸営業マンというのは歩合を稼げてなんぼなので、新人でも「稼ぎたい!」と思い行動することは必要です。

そこで「大きな声」で接客します。そうすると、周囲の先輩が心配して助けてくれるという現象が起きます。これを狙ってください。どんなビジネスでもそうなのですが、できる人間というのはみな周りを使うのが本当に上手です。

トップ営業マンになる為には周囲の力をうまく使えるようになることも非常に大切ですので、その練習だと思ってやってみるのもいいと思います。

「改善点」をたくさん指摘してもらうことができる

大きな声で接客をしているとたくさんの失敗を経験することができますが、併せて多くの「改善点」を指摘してもらうこともできます。これも非常に成長するためには重要です。

「改善点」というのは実は自分ではなかなか見えづらいものです。自分的に「改善点」だと思っていても、周りから見たらそれほど問題視されていなかったり、逆に別の事の方が問題視されていたりという事は本当に多くあります。

大事なのは、周りが指摘しやすい空気や環境を作ることです。

小さな声で接客をしていると正直かなり指摘しづらいです。会話のすべてが聞こえない為、的確に指摘することができない為です。でも大きな声ですべて筒抜けだったら違います。的確に指摘をすることができるので、間違いなく次につながるアドバイスを与えることができるんですね。

成長に最も必要なのは「トライ&エラー」の高速回転

成長をしていくためにはトライ&エラーがとても重要だという話を序盤にしました。そして、その数が多ければ多いほどその速度は高速になります。

という事は、トライ&エラーを高速回転させることが最も重要だという事になります。これがいち早く自信を手に入れるための一番重要なコツと言ってもいいでしょう。

大きな声で接客をすることが恥ずかしいと思うのはとてもよくわかるのですが、それは実は成長の機会をとても大きく減らしてしまっているという事につながっています。恥ずかしいを越えた先に、とても大きな収穫が待っているという事を見据え、ぜひ大きな声で接客をやってみてください。

まとめ

周囲に聞こえる声で接客をすることが、自信をつけるための一番の近道になります。

理由は簡単で、周囲から指摘をしてもらえたり、助言をもらえたり、大きな助けを得ることにつながったりといいことしか起きないからです。とはいえ大きな声を出すのは恥ずかしかったりしますよね。でもその恥ずかしさを越えた先には大きな収穫が待っています。

トライ&エラーを繰り返して行うことが自信を手に入れるためには非常に重要です。まずはやってみて、失敗して改善する。これができないと成長することができませんので、自信を持つことも当然できなくなります。

成功ばかりしている人というのは実はとてももろく、一度の失敗でひどく潰れてしまうことがあります。でも、失敗を多く経験している人にはその耐性があるのでひどく潰れることはありません。しっかりと耐えることができ、好不調の波がかなりなくなります。

失敗は成功のために必要不可欠であることをしっかりと理解し、失敗を恐れないようになってください。失敗したくないという気持ちはとてもよくわかるのですが、失敗の先にしか成功はないのも事実です。是非騙されたと思ってチャレンジしてみてくださいね。

ABOUT ME
池田 優輔
飲食店フリーターからニートという超暗黒時代を過ごしながらも、賃貸仲介営業に未経験で飛び込み何とか人生を立て直す。 現在は不動産賃貸仲介会社にて人事・WEBマーケティング責任者として従事する。副業として会社経営中の社長という面も持つ。 20代で戸建てを購入し、ボルゾイという大型犬と共に暮らす2児の父でもある。
月収50万円稼ぐ営業マンになるためのノウハウを、無料メルマガで伝授します

る営業マンへ送る究極のノウハウ本発売中

著者であるぼくが賃貸営業マンとして成功するために何を考え行動したのかのすべてをここに詰め込みました。できるだけ再現性、汎用性が高く、誰もがマネできることを一番に考えて執筆しています。
「絶対に成功してやる!」みたいなやたらとモチベーションが高い人向けというよりは、不動産賃貸営業マンになりたくてなったわけじゃなかったり、なってみたはいいけれどなんだかうまくいかないといった方に向けて書いています。