テクニック

完璧なロープレの為の相手役設定集【不動産賃貸営業マン】

営業マンをやっていると、社内でロールプレイング力してロープレをやる機会というのが結構あるんじゃないかなと思います。というのも、私自身が大手の営業会社にいた際はロープレの大会が全社単位でありましたので、それぐらいロープレという練習手法には価値があるということなんだと思っています。

今回はそのロープレの際に悩みがちな、相手役の設定についてです。けっこうありがちなのが、この設定をなんとなく適当に決めてロープレをしてしまっていることです。正直、そんなふうに適当にやっていてはできるようになどなりませんし時間の無駄だと思います。

この記事には、そのロープレ時にやっておくべき相手役の設定をぜん6種類書いてあります。本気でロープレをやろうと思うのであれば、相手役にも本気でやって貰う必要があります。でも1から設定を考えるのはけっこう手間なので、ぼくがやっておくべきだと思う内容のパターンを選りすぐっておきました。この6つの設定の相手役でスムーズにできるようになれば、けっこう武器になると思います。

それでは見ていきましょう。

完璧なロープレの為の相手役設定集【不動産賃貸営業マン】

相手役には大きく分けて2パターンあります。

  • 単身
  • ファミリー

の2つです。要するに、一人で住むのか複数で住むのかということです。カップルをファミリーに入れるかは正直悩んだのですが、分けると複雑になりすぎるので今回はまとめることにしました。

また、すべてのケースにおいて家賃は明記していません。というのもエリアによってかなり差があるので、あなたの営業エリアの相場観に合わせて決めてもらえればと思います。

下記の設定を相手役に見せて演じてもらってください。また、一つだけその時にお願いをしてください。それは「なにか一つ重要ポイントを決めておいてください。」ということです。例えば「初期費用重視」とか「物件重視」とかでOKです。

単身者のロープレ相手役集

新卒で春から正社員の22歳独身女性

  • 現在実家住まい。実家は青森県(これは正直どこでもOK)
  • 都内の大学に通っていて、新卒で大手企業へ就職(営業エリアが通勤圏の大手企業をどこか決めておくとより〇)年収は260万円予定。
  • 新卒の22歳で彼氏はいない。もちろん独身。
  • 都内の大学に通っていたので満員電車などは慣れてきたが、あまり得意ではない。
  • 趣味はとくにないが、大学ではテニスサークルに入っていた。本格派ではなく趣味の延長のようなサークル。
  • 住みたい物件の条件は、徒歩10分圏内のオートロック付き物件。築浅がいいなと思っている。
  • 初期費用は両親が出してくれることになっている。
  • 引越し時期の理想は2か月後。

繁忙期に一番多いのがこんな感じのお客さまです。一番簡単なお客さまの一人ですが、もちろんちゃんとやらないと決まりません。

初の正社員転職をする26歳独身男性

  • 現在探しているエリアよりちょっと郊外に一人暮らし中
  • 転職先は決まっていて初めての転職。転職は1か月後を予定。内定通知書アリ。年収300万円予定。
  • 転職1回目の26歳。彼女はいて、探しているエリアの近くに住んでいる。
  • 職場までは乗り換えなしで行きたいと思っている。
  • 実家は最寄り駅の沿線
  • 徒歩7分圏内でちょっと広めのお部屋希望。
  • 初期費用は全額自己負担で、家賃4か月分くらいで済ませられればと思っている。
  • 引越し時期は3か月後くらいまでならいつでもいいという感じ。

こちらもけっこう決まりやすいタイプですが、先ほどの新卒の設定よりはお金にシビアな感じです。金額にコミットする感じがイイかと思います。

もう少しいいところに住みたい30歳独身男性

  • 同じエリアに住んでいる。
  • 大手企業に勤続8年。役職は課長で年収600万円。
  • 転職経験はなし。彼女はいない。自由な感じ。
  • 住み慣れたエリアから出る気はないが、給料も上がってきているのでもっといい部屋に住みたい。
  • 実家は北海道(遠方であればどこでも可)
  • 徒歩5分圏内でちょっと広めがよく、築浅オートロック。
  • 初期費用は全額自己負担で、家賃4か月分くらいで済ませられればと思っている。
  • 引越し時期はいつでもいい。

この中では一番難しいかもしれません。今より良くしたいとは思っていますが、引っ越しにはお金がかかるので、申込にはなってもキャンセルになりやすいです。キャンセルにならないようにどれだけ本質に近づけるかが勝負なパターンです。

ファミリーのロープレ相手役集

新婚で来年第一子出産予定の20代夫婦

  • 現在探しているエリアよりちょっと郊外にそれぞれ一人暮らし中。出産が来年なので、それまでに腰を落ち着けておきたい。
  • 主人は28歳、正社員で年収300万円。妻は30歳で年収250万円。出産を機に妻は退職して専業主婦の予定。
  • 主人は職場までは乗り換えなしで行きたいと思っている。
  • 妻の実家は最寄り駅の沿線。
  • 徒歩15分圏内の1LDKか2DKが希望。できれば築浅でエレベーター付きがイイ。
  • 初期費用は家賃の5か月分までは見ている感じだが、賃料はできるだけ抑えておきたい。

出産を控える夫婦のパターンは比較的楽に決まります。でも、エレベーター付きがいいといった子供が生まれるからこその悩みにしっかり目を向けてあげられないと信頼を気づけず簡単に崩れてしまうこともあるので注意。

結婚予定の20代後半カップル

  • 主人は同エリアに一人暮らし中、妻は郊外で一人暮らし中。
  • 主人は正社員。妻はパートアルバイトだが、この引っ越しを気に仕事を辞めて、引っ越し先近くでパート先を探す予定。
  • 子どもの予定はなし。籍はまだ入れていない。
  • 実家はどちらも遠方(どこでもいいですが電車で2時間以上かかるところにしてください。)
  • 徒歩15分圏内でキレイ目のお部屋がイイ。広さは気にしないので最悪1KでもOKという感じ。
  • 初期費用はできるだけ安くしたいと思っていて、希望は賃料の3か月分くらい。

この手のパターンは落としどころが難しいうえにまだ入籍していないのでキャンセルになりやすい印象。とはいえこの手のお客さまは多い方に入るのでロープレはしておきたいパターンです。

子どもが2人いる30代前半4人家族

  • まったく別のエリアからの引っ越し。土地勘ゼロ。
  • 転勤でこのエリアに来た。
  • 子どもは2人で、長女が小学生で、次女が幼稚園生。学区にこだわりはあまりない。
  • 職場までは乗り換えなしで行きたいと思っている。
  • 実家は遠方(これはどこでもOK)
  • 徒歩10分圏内の3LDK。できれば駐車場付きがいい。
  • 初期費用は半分会社負担。駐車場の契約金については自己負担。契約は法人契約。

繁忙期にも多いですが、10月ごろにも増えるタイプのお客さま。この手のタイプは単価が高いので必ず押さえておきたいところ。

ロープレを本気でやる為にも設定は超重要

6つの設定を用意してみましたが、なぜわざわざ設定を用意したかというと、ロープレは本気でやらなくては何の意味もないからです。

ローポレをしてもらう側が本気でやるのはもちろんなんですが、相手役にも本気でやって貰わなくては意味がありません。ロープレはより現実に近い状況でやることにこそいみがありますので、設定をがちがちに固めた状態でスタートすることをおススメします。

相手役にはとにかくなりきってもらおう

して役には役者になってもらいましょう。決めた設定の本人になりきって、ロープレを手伝ってもらえるようにお願いしてください。

大げさな話、上記の設定のお客さまになり切り、自分なりにその人の癖や性格を作ってやりきってもらうくらいで丁度いいと思います。とはいえ僕たちは役者ではないのでそこまでは難しいと思いますが、それぐらいなりきってもらうくらいでないと、ロープレをして何かを得るということはできないとぼくは思っています。

設定を決めずにロープレをやる危険とは

設定をがちがちに固めずにロープレをしてしまうと、ほぼ間違いなく人物像がブレます。このブレがロープレの価値を下げてしまっていることに、多くの人は気が付いていません。

ロープレはロープレでも、できる限り本番に近づけているかどうかが大事なんです。逆に、本番に近づけていないのであれば、ほぼ意味はありません。慣れ親しんだ同僚や先輩とのちょっとした会話の延長になってしまっているかもしれません。

それでは意味がないですよね。ロープレはしっかりやればかなり効果がありますが、適当にやってしまえばただのおしゃべりで終わります。設定を決めてロープレに臨むのは、本来当たり前のことなんです。

まとめ

今回は価値のあるロープレに必要な設定をいくつか紹介しました。これらの設定に沿ってロープレをしてもらえれば、普段何も決めずにやっているときよりも何倍も意味のあるロープレになります。

これらの設定をベースにして、違う人物像を作ることもできるので、参考にしてやってみるといいと思います。人物像を作るコツは、細部までとことん作りこむことです。本当はもっと家賃や駅なども絞りたかったのですが、これについてはみなさんのエリアによって全然変わってきてしまうので今回はちょっと緩めにせざるを得ませんでした。もしできれば、各自のエリアごとにイメージして、さらに作りこんでもらえるといいなと思います。

最後に、ロープレは全力で真剣にやらなくては意味がありません。自分が全力で真剣にやることはもちろんですが、相手役もそうでなくてはいけません。

そうなる為にも、設定を明確にしておくことはかなり重要になりますので、そのあたりもしっかりと意識してぜひ取り組んでもらえると嬉しいです。

 

 

ABOUT ME
池田 優輔
飲食店フリーターからニートという超暗黒時代を過ごしながらも、賃貸仲介営業に未経験で飛び込み何とか人生を立て直す。 現在は不動産賃貸仲介会社にて人事・WEBマーケティング責任者として従事する。副業として会社経営中の社長という面も持つ。 20代で戸建てを購入し、ボルゾイという大型犬と共に暮らす2児の父でもある。
月収50万円稼ぐ営業マンになるためのノウハウを、無料メルマガで伝授します

る営業マンへ送る究極のノウハウ本発売中

著者であるぼくが賃貸営業マンとして成功するために何を考え行動したのかのすべてをここに詰め込みました。できるだけ再現性、汎用性が高く、誰もがマネできることを一番に考えて執筆しています。
「絶対に成功してやる!」みたいなやたらとモチベーションが高い人向けというよりは、不動産賃貸営業マンになりたくてなったわけじゃなかったり、なってみたはいいけれどなんだかうまくいかないといった方に向けて書いています。