コツ

不動産賃貸営業マン新入社員の入社前準備の最低限やっておきたいこと

最近人事のお仕事においてけっこう多くの人と面接でお話しする機会があったのですが、その際によく聞かれるのが

「入社前に準備しておくとしたら何をすべきでしょうか?」

というものです。今思い出せばぼくが不動産賃貸業界に入る際にはこんな質問を一ミリもしなかった記憶があるので、こういった質問をされると、なんと意識の高い人達(中には社交辞令的に聞いているなと感じる人もいるのですが・・・。)なのだろうと感心してしまいます。

今回はずばりその質問に答えていく形で記事を進めていこうと思います。これを読んでもらえれば、面接時にその質問をするよりも先にその準備をしておくことができるようになります。そうなれば、面接時にすでにそれを身に着けていられることになるので面接時から他に差をつけることもできてしまいます。

ちなみにぼくはこういった事前準備なしに飛び込んで、がむしゃらにがんばるというやり方でやってしまったためめちゃめちゃ叱られました。笑
とはいえとりあえずやってみることの方が、思考して足踏みしてしまう事よりもはるかに価値があることは間違いないのでそれが悪かったとも思ってないのですが、もっと近道はあったなと今となっては思うというのも事実です。

なので今回はあなたに、ぼくがやっておけばよかったなと思う事を伝授したいと思います。

不動産賃貸営業マン新入社員の入社前準備の最低限やっておきたいこと

今回お伝えしていく内容というのは、正直不動産賃貸営業マンに限らずどんな営業マンにおいてもやっておくと絶対に得をすることになります。という事は、これを会得しておくことができれば営業マンになるというスタートにおいてどこでも通用するスキルを持っているという事ができるという事になるんですね。

もう一つだけ補足しておくと、これからお話しすることというのは聞いていると『当たり前のこと』のように聞こえるかもしれません。ただ、ぼくが敢えてこの話をするという事にはちゃんと意味があって、どんなに優秀そうな方にご入社いただくことができたとしても、意外とできていないんだなと感じてしまうことが結構多いからなんです。

なぜなら、学生レベルでの当たり前と、社会人レベルでの当たり前、さらに言うと『トップ営業マンレベルでの当たり前』というのは全部違います。学生さんが「ぼくはできている。」と思っていてもそれは学生レベルでの話で合って、社会で通用するレベルではなく、トップ営業マンレベルとは程遠い可能性が高いという事です。

『一般的な』社会人としてのマナーを学んでおこう

まずはマナーについてです。マナーと一口に言っても多岐にわたりますので、今回は絞ってお伝えしようと思います。具体的には下記の2つのマナーについて事前準備しておくと良いでしょう。

  1. 敬語のマナー
  2. メールのマナー

とりあえずこの2つの準備はしておくといいですね。ぼくはこれらを入社してから失敗しながら学びましたので、身に着けるまでに少し時間がかかったかなと思います。

入社してからはもう営業マンとしてのスキル磨きに時間を費やしたいですよね。ぼくもそうしておけばよかったなと今となっては思います。

これらの習得には本を読むのがいいでしょう。
※ちなみにぼくが出版している本の購入者特典の中にぼくのおススメの本リストがありますのでよかったら本を読んでみてくださいね。購入はコチラ

【意外と重要な身だしなみ】ポイントは清潔感とサイジング

次に必要なことというのが身だしなみについてです。外見のことかよと思う人も中に入るかもしれませんが、正直に言って、営業マンの第一印象は外見で100%決まります。それくらい営業マンにとって身だしなみというのは重要です。身だしなみのポイントは2つです。

  1. 清潔感
  2. サイジング

この2つを必ず意識してください。

清潔感

まず清潔感というのはちょっと漠然としているかもしれませんのでもう少しわかりやすく話します。ここでのポイントも2つあってそれは『身なり』と『におい』です。

身なり

身なりについてもう少し広げていくと『ヘアスタイル』と『服装』に分けられます。『服装』については後程『サイジング』でもお話しするのですが、ここでの『服装』というのはしわのないワイシャツやスーツを着ているかどうか、汚れがないかどうかといったところです。

『ヘアスタイル』のポイントは耳とおでこです。耳とおでこが出ていると、かなり清潔感のある印象を演出できます。これは身なりというポイントにおいて結構重要です。

におい

においと言っても香水を付けましょうとかそういう話ではありません。むしろあまり強い香水のにおいがする営業マンは好まれませんのでやめましょう。

ぼくが言うにおいというのは、臭いにおいを出さないようにしようという意味です。洗っていない服はそういうにおいがしますし、風呂に入らないとそういうにおいがしますよね。それらは営業マンの評価を無条件に下げてしまいますのでしっかりケアする癖を日ごろからつけておきましょう。

サイジング

スーツスタイルで仕事をするビジネスマンにとって、スーツやワイシャツのサイジングは本当大切です。これだけで印象は180°変わると言ってしまってもいいほど、サイジングで人の印象は変えられます。

ワイシャツを選ぶポイントは、袖の長さと脇回りです。

袖の長さ

袖の長さはまっすぐ手を下ろして立った時に、袖が手首を少し隠すくらいがいいでしょう。これが手首が完全に出てしまっていたら短すぎますし、手首がすっぽり隠れて手のひらにかかってしまっていると長すぎます。これはかなりだらしない印象を与えてしまうので、ジャストサイズを探しておきましょう。

脇回り

脇回りがダボついている営業マンが本当に多いのですが、あれは本当にダサいので辞めてください。脇回りがすっきりとしていて無駄なあまりがないサイズを探しましょう。脇回りがジャストサイズになっているだけで、かなり印象が変わりますので一度やってみてください。やり方がわからないという方はスーツ売り場に行って店員さんに採寸してもらいながら試着をしてみてください。印象が全く異なるのがわかりますよ。

【持っておくと良いモノ】ちょっといいボールペン

これはちょっとしたワンポイントなのですが、ちょっといいボールペンをもっておくとさらにポイントが高いです。特別高くなくてもいいのですが、一本1,000円程度のものを1本、スーツの胸ポケットにさしておくとよいでしょう。

賃貸とはいえ高額商品を扱う営業マンなので、こういったちょっとした小物にまで気を配れることはお客さまに安心感を与えることができます。

何よりも準備しておくべきはモノではなく『メンタル』

今話した内容はかなり初歩的な話ですが、意外とできていないことでした。でももっと本質的に準備しておくべきというか、備わっていてほしいなと思うモノがあります。

それは『メンタル』です。

『メンタル』というのはそんなに簡単に準備できるものではないと思います。最初から完璧なメンタルで望むことなどほぼ不可能ですし、かなり難しいです。でも、こういった意識の人が勝ちやすいというのはありますので、それを今回はお伝えしていきます。

この業界は『勝ちたい』という気持ちだけで成功できる可能性が高い

簡単に言うと、負けず嫌いで勝ち負けにこだわりが強い人というのは比較的成功しやすいと思います。『勝ちたい』でもいいですし『負けたくない』でもいいかもしれませんね。

後は『稼ぎたい』という気持ちもかなりこの業界にはプラスのメンタルです。

なんとかして、意地でも成功してやるんだという気持ちがある人とない人とではステップアップの速度が全く違います。月と鼈です。

『メンタル』を継続させるためにどうしていくかという事

もしそんな『勝ちたい』という強い意識を持っていたとしても、この仕事をしていると必ずつぶされそうになる瞬間が来ます。ぼくはなんど辞めたいと思ったか、つぶされそうになったかわかりません。ちなみにぼくはメンタルが強い方ではありませんでした。

大事なのはその強い意識をどれだけ継続させられるかにあります。最初だけ強い意識を持っている人間というのは意外と多いのですが、継続させられる人というのは全体の1割程度だと思います。

継続させる方法は自分で見つけていくしかありません。仕事上にやりがいを見出していくのか、プライベートで安らぎをうまく作って切り替えていくのかなどいろいろやり方はありますが、どちらがいいという事はありません。あなたが継続させられる方法こそが正解なのですから。

『メンタル』を維持するためにもしっかりとるべき休息

そして、仕事上に勝ちたいという意識のよりどころをもっていっているという超攻撃的なタイプの人にも言っておきたいのが『休息』の重要性です。

『休息』には体を休める意味合いも強くありますが、いったん落ち着いて俯瞰的に自分を見て見るための時間という側面もあります。超攻撃的メンタルの人というのは突き進んでしまいがちです。周りが見えなくなり、大きな失敗をしてしまうことがあります。しっかり休息をとって、俯瞰的に自分を眺めてみることで、その大きな失敗を回避することができます。

そしてもちろんカラダを休めることもとても重要です。疲れがたまってくると思考がうまく働かなくなりますので、仕事の質が必ず落ちてきます。ぼくたちは常にお客さまに対して最高のパフォーマンスをしなくてはなりませんよね。プロですから。

そのためにもうまく『休息』は取らなくてはいけないのです。ちゃんと『休息』も撮ることができるのがプロだという事ですし、トップ営業マンは『休息』を取るのがとても上手です。不動産賃貸トップ営業マンの特徴【休む・稼ぐ・感謝される】という記事で休むこととトップ営業マンの関係性について話していますのでよかったらこちらもどうぞ。

まとめ

新入社員がやっておきたい準備について今日はお話ししましたが、簡単に言ってしまうとポイントは2つでした。

  1. マナー
  2. 身だしなみ

この2つをしっかりと入社前に準備することができれば、間違いなくスタートダッシュはかなりいい感じにいくことができますのでチェックしておくといいでしょう。さらにちょっといいボールペンを忍ばせておくと、自分のモチベーションも上がりますし、ワンランク上のサービスができるようになります。

『勝ちたい』という気持ち、メンタルを養っておきましょう。営業マンは競争社会です。他には負けたくないとか勝ちたいという気持ちがあるのとないのとでは成長の速度が全然違います。

ちょっとしたことですが、このちょっとしたことができていない人がほとんどだと思ってください。ほとんどの人ができていないという事は、これができているだけでアドバンテージを得ることができるという事です。是非参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
池田 優輔
飲食店フリーターからニートという超暗黒時代を過ごしながらも、賃貸仲介営業に未経験で飛び込み何とか人生を立て直す。 現在は不動産賃貸仲介会社にて人事・WEBマーケティング責任者として従事する。副業として会社経営中の社長という面も持つ。 20代で戸建てを購入し、ボルゾイという大型犬と共に暮らす2児の父でもある。
月収50万円稼ぐ営業マンになるためのノウハウを、無料メルマガで伝授します

る営業マンへ送る究極のノウハウ本発売中

著者であるぼくが賃貸営業マンとして成功するために何を考え行動したのかのすべてをここに詰め込みました。できるだけ再現性、汎用性が高く、誰もがマネできることを一番に考えて執筆しています。
「絶対に成功してやる!」みたいなやたらとモチベーションが高い人向けというよりは、不動産賃貸営業マンになりたくてなったわけじゃなかったり、なってみたはいいけれどなんだかうまくいかないといった方に向けて書いています。